タクシードライバーの求人と仕事内容、やりがい

希望の職種

タクシー

メリットについて

タクシードライバーのメリットとして挙げられることはたくさんあります。
まずは、仕事が自由であるといったところです。
会社には上司や先輩が多くいますが、タクシーを運転している時は基本的には一人です。
そのため、一人の時間帯が多いのです。タクシーを運転している時には、自由に行きたい場所や人通りの多い場所を運転することができます。
なので、比較的にあまり人のことを気にせずに仕事ができます。
上司の人や先輩との交流が苦手という人にとっては、とても過ごしやすい仕事になるでしょう。
そして、タクシードライバーの仕事時間は1日の仕事時間が長くて勤務日数が少ないといった特徴があります。
休日になる日が多いといった特徴がありますので、さらに自由な時間を取ることが可能です。
また、タクシードライバーの職種は運転免許を持っていれば、後はタクシードライバーで働くために必要な二種免許を取るだけで働くことができます。
運転スキルもさらに上達しますし、道についても詳しくなれます。多くの人に転職や就職のチャンスが多い職種なのです。

個人営業について

タクシー会社には法人タクシーと個人タクシーがあります。
法人タクシー会社に勤めた時にはガソリン代は会社側が負担してくれる代わりに、売上が歩合制になります。
一方、個人で運営する時にはガソリン代は自分で負担しますが、歩合制などは関係なくなります。
しかし、個人タクシーの運転手になるためには、色々とクリアしなければならない条件がありますので、調べておくと良いでしょう。

情報を知っておく

求人情報を参考にして転職を考える時には、年齢についても見ておかなくてはいけません。
タクシー会社には、70歳まで働くことが出来る会社も求人にのっています。
年齢にあまり関係がないとしていますので、ある程度年齢がいっている人に人気の職種となっています。
そして、求人情報には体力を多く使う仕事があります。
しかし、タクシードライバーの仕事は運転だけなの重労働の内容ではありません。

タクシー会社には、ドライバーだけでなく事務の仕事も求人情報に載っています。
事務の仕事内容は一般的な事務の仕事から、無線に関わる仕事、営業もあります。
さらに、配車係などの仕事もありますので求人情報を参考にしてみると良いでしょう。
求人情報には書かれていない分からないことがあれば、確認をとってみましょう。